夫婦とふわり(パピヨン)のゆる〜な日々
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 結婚式 | main | MSGがやってきた☆ >>
結婚式
 それでは新郎さま先に準備を!とオットが先に教会に

一人ぼっちになった。。。心細い。。。

その後、呼ばれて教会へ。扉の前に父がいて安心した
「ちゃんとゆっくり歩くから」と言われ返事する間も無く扉が開いた!

一歩一歩ゆっくり歩いていたが、歩幅を大きくしてしまい
あれ、進みにくいと下を見たらドレスが内側に入ってしまっていた!

やばい・・・踏んだかも。。
とっさに片足をあげて「オリャ」とドレスを蹴ってみた

大成功である。ドレスが外側に戻った
横で見ていた父が笑った・・・

あとで聞いたらオットはあの場面で緊張が一気にとけたらしい。。。

が、ピンチはまたもややってきた☆
オットの指がなぜかすごくむくんでいて指輪が入らないのだ!

もう指輪交換、諦めようかと一瞬おもってしまった(汗)
オットはこうすると入るの?という感じで指を反っていたがぜんぜん駄目

イヤ違う、逆にして!!と思いながら指をぐいっと曲げて押し込んだ
入った〜〜〜オットの指をつき指させたかもってなぐらい曲げました(焦)

神父も一安心といった顔だった。ハラハラさせてごめんね

教会で集合写真を撮り、会場へ・・・

オットのお父さんは、さっきのドレスを蹴りで直したことをなぜか感心したらしい

「あの緊張したところで、とっさの判断が出来るなんて度胸がある証拠だ!
おまえの性格にはこのくらい度胸がある人じゃないと付いていけないからな!」

あ〜お父さんに永遠に言われてしまうかもしれない・・・恥ずかしい

オットも緊張感がまったくなく私の弟と一緒にタバコ休憩にいったり
かという私も普通にご馳走をモリモリドレスがきつくなるほど食べた
さすが身内だけの結婚式!

初めての結婚式で姪っ子も大はしゃぎ☆
私のドレスを滑り台にしていた・・・こらこら

オットともすっかり打ち解けているので2人のそばから離れない

まるで子連れ結婚式のようであった

最後に挨拶好きの父がなぜか仕切って一言

「うちの娘は田舎育ちですのでなんの教育もしていません。
これからはH家の人間になりますのでどうぞいろいろ教えてやってください。」
と言ってくれた。今日、一番感動したところだったよ

両親に何も挨拶せずにでてきてしまった私
恥ずかしいと思わずに、なにか言っておけば良かったなーとちょっと後悔

うちに帰り、頭についていた付け毛をとりふざけて遊ぶ30代2人
最後にはさむらいにつけてみた。そばにあったアフロの缶と記念撮影!

バカである

スポンサーサイト